So-net無料ブログ作成

収支

会社で、永年勤続表彰の際、家族にも会社から感謝のメッセージカード付き花束を贈るけど、
あなたはどうしますかと照会があったから、もちろん辞退した。
大卒で入社し、長く勤めていれば、女房子供を養いつつ、それなりの役職に就いているという
前提なりモデルの話なのだろうが、何しろこちとら、高卒・独身・一般職のヒラ社員ときている。

田舎の両親に会社から花束を送っても仕方が無いし。

あと、ホテルの宴会場でパーティーがあるそうで、これも辞退した。

部長から、せっかくの機会なのに何故出ないのだと聞かれたのだが、「こんなものに金を
掛けたってしょうがねぇ」などとは言えないから(笑)、「ガラじゃないので」と言っておいたが、
こんなものはそもそも表彰だけでよいのであって、どうせパーティーなんぞやったところで
「私は我が社大いに貢献しました」って自分でシレッと言える奴ばかり集まるに決まっている。

私なぞはその他大勢、ただの一兵卒、足軽の一人に過ぎないからどうでもよろしい。

「いっそ宴会場に爆弾なり毒ガスを仕掛け、会社の’不良債権’を一掃したらどうかね」などと、
太郎ちゃんばりの皮肉を言うと、甚だ不謹慎だと怒られそうだが、もとより、一番の不良債権は
この私である(笑)。

自分なりに、本当に貰った金額分働いたなと言えるのはせいぜい最初の5年くらいだろうか。
若かったし、まだ多少なりに夢も希望もあってバリバリ働き、それで安月給であったから、
それなりに会社の役には立っていたつもりである。

逆に言うと、25年勤めた内、20年はただ会社にぶら下がっていただけであった。
入社以来、良い事悪い事幾らもあったが、この20年は悪い事だらけで、不愉快な日々であった。
「辞める」カードは一枚しか無いし、自分から辞表を出すのは負け犬だと思って我慢していたら、
頭はハゲ、血圧は上がり、だらしないメタボ中年になった。

勤める意味とか、生きる意味とか、未だ自分なりの答えが出ないので悩んでいる。



タグ:永年勤続
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

アレルギー変節の人 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます