So-net無料ブログ作成

尾道まで戻ります その一 [旅行]

6月1日(土)。
今日は尾道まで戻る。
7時過ぎにホテルを出て今治駅から隣の波止浜駅まで電車に乗った。
予讃線は単線だが、松山の少し先まで電化されている。
都会の人はディーゼルカーも「電車」と呼ぶが、ディーゼルカーは
「電車」ではないと念押ししておく。

波止浜駅は無人駅だから、¥200の切符を綺麗な女性車掌さんに
渡すべく二両編成の一番後ろに居たのだが、実際には車掌さんは
列車の真ん中に移動して下車客から切符を受け取っていた。

一年ぶりの波止浜駅で電車を見送り、先に降りたおじさんが駅の
便所に行ったので、私も済ませておこうと思ったら、誰の仕業か、
小便器の中にわざわざ大きいのがしてある。
さっきのおじさんが、近所のおばさんにこの事を話している。
おばさんが「まあ、そんな事。ようやらんわ」と呆れ返っていたが、
どこにでも馬鹿な奴はいるのである。

波止浜駅から、昨日通った道に出た。
後はこの道をサンライズ糸山というレンタサイクルターミナルまで
上って行くだけである。
今日はサンライズ糸山で自転車を借り、尾道駅前まで戻る。

サンライズ糸山の近所の、今治造船への通勤のクルマが多い。
さっきのおじさんも駅から自転車で造船所まで通う風であった。
今治は今治造船なり、新来島どっくなりの造船所が多い。
昨年、外部研修で某都銀の今治支店の人とお会いした際、
「お宅には松山支店があるのに、今治にも支店があるのですね」
と、うっかり失礼な事を言ってしまったが、やはり造船絡みの金は
外為も含め、相当多いのに違いない。

駅から15分ばかり歩いてサンライズ糸山に着いた。
受付は8:00からで、15分ばかり椅子に座って来島海峡を眺めた。
来島海峡.jpg

ところで。
これまでこの一連のダラダラ文をお読み頂いた皆様方の中には
「お前、パンツはどうしたのだ」
と思っておられる方もいらっしゃるだろう。
結論を言えば、ホテルのコインランドリーで洗濯したのであって、
或いは、何だい、つまらないオチだとな思う方がいるかも知れぬ。
部屋からコインランドリーにはどうやって行ったのか追求されても
それは困る。




nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 2

今造ROWINGTEAM

おはようございます☆
出勤ラッシュ時の糸山への道は
車が多くて(しかも飛ばしてる。。)大変だったのでは?><

私もしまなみ海道をサイクリングしてみたいのですが、
どうも身近にありすぎて、後回しにしちゃうのです。。(´・ω・`)


★ねね★
by 今造ROWINGTEAM (2013-06-13 08:07) 

でぃずれいり

★ねね★さん&今造ROWINGTEAMの皆さん。
ボート部、格好良いですね♪。
スポーツ祭東京2013、陰ながら応援しております。。
私は勤務先が渋谷なのですが、うちの部の本体が江戸川区で、
たまに行くという意味では今治も江戸川も変わりませんので、
何かのご縁ですかね(笑)。
通勤の車は、特に危ないという事もなかったですよ。
あそこは登り坂だからしょうがないのかも。
私が高校までいた青森市は雪で4車線が2車線になるので
歩道も埋まって歩けないし、車が渋滞して大変でした。
雪の降らない所はいいなとつくづく思います。
by でぃずれいり (2013-06-22 20:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

発端の記尾道まで戻ります その二 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます